アフィリエイトには、なぜ大量の記事が必要なのか

こんにちは。トワイトです。

 

アフィリエイトのためのブログを作るとなると

50記事、100記事を書くのは当たり前、というくらいの

勢いが必要になります。

 

理由は以下の通りです。

①入り口の数を増やす。

サイトを訪れてくれる人は、

たいていは検索エンジンに表示された記事から入ってきます。

 

つまり記事の数というのは入り口の数に等しいということになるんです。

 

そう考えると、

5記事や10記事しかないサイトより、50記事100記事あるサイトのほうが、

訪問してくれる人の数も多くなります。

②滞在時間を増やす

記事がたくさんあるということは、

記事のタイトルが訪問者の目を引く可能性も高くなるということです。

 

また、内部リンクの数も増やせるということです。

 

そうすると、訪問者も1つの記事を読むだけではなく、

他の記事も読んでくれるため

そのサイトに滞在する時間が長くなります

 

Googleなどの検索エンジンは、

サイトを評価するときには、その滞在時間をパラメータとして加えています。

 

訪問者が30秒ほどしたら、さっさと別のページに行ってしまうようなサイトより

3分、5分と滞在時間が多いサイトのほうが価値があると判断するのです。

 

そうして滞在時間が多く、価値あるサイトだと判断されるほど

検索結果は上位に位置することになります。

記事のネタ探しの方法

さて、これらの理由により、

大量の記事を書かなくてはならないことがわかりました。

 

そうすると困るのが記事のネタです。

 

50記事、100記事書くということは、

50、100のネタが必要ということになります。

 

ではそのような大量のネタを、

どのように見つけていけばいいのでしょうか。

 

これは、あなたが選んだサイトの分野について

「興味を持ち、調査、研究をしていく」

ということに尽きます。

 

アフィリエイトのためのサイトでは

あなた個人が興味があるようなことだけを記事にしていたのでは

稼げることはないということは、この記事でも示した通りです。

 

ここでも簡単に説明をしておきますと、

アフィリエイトのサイトである限りは、あなたではなく、多くの人が興味を持って

かつライバルが弱い、あるいは少ないことをテーマにする必要があるということを

書きました。

 

そうなると、あなたは

あなたの趣味ではなく、得意分野でもないようなことを

書き続ける事になっていくわけです。

 

ということは、あなたはその分野について

多くのことを学ばないといけなくなります

 

ですからあなたは、その分野について

まずは自らが興味を持ち、調査、研究をしていく必要があるということになるのです。

 

そして、このように考えた場合、

あなたがネタに困ることはなくなります。

 

なぜなら、あなたはこれからその分野について

多くのことを学んでいくわけですから

その学んだことを記事にしていけばいいのです。

 

最初のうちは、初心者的なことを書くことになると思いますが

だれかの受け売りではなく、

あなた自身の解釈、あなた自身の言葉で記事にすれば

それはちゃんとした価値ある記事になります。

 

そう考えた場合、今まで触れたこともない分野であればあるほど、

学ぶべきことはたくさんあり、

その数は10や20では効かないはずです。

 

もちろん、多くの人々が関心を持っていることが

運良くあなたの専門分野であったのならば

それらの知識をどんどん披露していけばいいということになります。

それでもネタが尽きてしまうときは

それでも、もうネタが尽きたという人は以下のように考えてみてください。

 

「あなたのサイトを訪れる人は、どういう情報を求めているのか。」

 

「他のサイトや書籍ではあっさり流して書かれていたけど

あなたにとっては難しかったところはどこか。」

 

「あなたが疑問に思ったところ、悩んだところはどこか。」

 

「大抵の人がつまづくであろうというところはどこか。」

 

「訪問者に伝えたいことはなにか。」

 

このように考えて行った場合、

あなたのオリジナルの記事が出来上がっていくはずです。

 

例を出してみます。

 

たとえば私が昔扱ったアプリゲームのサイトですと

 

・基本的なチュートリアル、

・初期のプレイの仕方、

・その際に知っていると便利な方法

・わかりにくいアイテムの使い方

 

というような初心者向けの記事から

 

・プレイヤーのレベルに応じた、私独自の作戦、

・海外のサイトなどで見つけた情報のまとめ、

・次にくるイベント情報

 

というような上級者にも向けた記事も書きました。

 

当然、私自身が初心者から始まり、

中級者を経て、上級者になったわけです。

 

最初のうちは、チュートリアルすらあまりよく理解できませんでしたが

そのお陰で他の人も悩んでいるであろうというところを

いくつもネタにすることができました。

 

そうして学んでいったことは多く、

記事のネタにも困ることはなかったのです。

 

一つの記事を書くために、調査、研究を含めた時間が

3日以上、というようなことはありましたが。

 

ちなみにそのサイトは、今でも稼いでくれています。

まとめ

ネタを作るために必要なことは以下の通りです。

 

・まずあなた自身がその分野に興味を持ち、調査、研究をすること。

 

そうすれば学ぶことがたくさん出てきて、それらをネタにできます。

 

そして、それでもネタに詰まってしまった場合は

以下のように考える事。

 

・あなたのサイトを訪れる人は、どういう情報を求めているのか。

・他のサイトや書籍ではあっさり流して書かれていたところで

あなたにとっては難しかったところはどこか。

・あなたが疑問に思ったところ、悩んだところはどこか。

・大抵の人がつまづくであろうというところはどこか。

・訪問者に伝えたいことはなにか。

 

そうすれば、他にはない、

あなたオリジナルのネタが出来上がっていきます。

 

いずれにしてもいちばん重要なことは

「手間を惜しまない」ということになるのだと思うのです。

 

ちょっとでも疑問に思った所は、すべて明らかにして

エキスパートになるつもりで知識を吸収していってください。

 

そうして知識を吸収すればするほど、新たな疑問が湧いてきて、

ネタに困ることはなくなるはずです。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る