こんにちは。トワイトです。

 

あなたは自分の立場について不利だと思ったことはありませんか?

 

「パソコンなんて初めて触るのに、普段から触っている人には

勝てないのではないか?」

ということだったり

「会社が忙しくて、他の人ほど時間が取れないのは

どうしようもないんじゃないのか?」

ということだったり。

 

たしかにアフィリエイトを始めるとなると

色々なスキルが必要になってきます。

 

タイピングのスキルもそうですし

HTMLやブログを解説するためといった知識、

人に物を伝える表現方法などは

重要なスキルです。

 

しかしこうしたものは

今まで生きてきた中で培ってきたものですので

人によって差が出てしまうのは

どうしようもないことです。

 

では、この差について、どのように対処していけばいいのか。

今回はそれを考えていきたいと思います。

スタート地点で不利な立場の人が取りうる手段

こうした人達には、打つ手はないのでしょうか?

 

もちろんそんなことはありません。

 

少し遠回りになるだけだという認識で良いかと思います。

 

パソコンのスキルが乏しいと思ったあなたへ

もしあなたがパソコンをあまり普段はパソコンを触っていないとしても

そこまで恐れる必要はありません。

 

アフィリエイトを始めるのならば嫌でも触ることになりますし

触っていく内にどんどんパソコンについても覚えていくことになります。

 

タイピングの速さにしたって

ブログの記事を書いていれば勝手にスピードは上がっていきます。

 

ただし。

 

このとき、学んでいくという姿勢があるのとないのとでは

まったく違った結果になってきます。

 

パソコンについて学ぼうとする姿勢があると

同じ問題にぶつかったときには、すぐに対処できます

初めての問題にぶつかったときでも

「対処の方法を調べることができる」ようになります。

 

問題にぶつかるたびに、質問をしてばかりでいるのと

自分で調べて答えを探そうとするのとでは

まったく違った結果が出てきます。

 

また、作業スピードにしてもそうです。

 

アフィリエイトに限らず、パソコンを扱う作業において

スピードに直接つながるスキルといえば

キーボードのタイピングです。

 

メールであれ、記事であれ、

パソコンを使っているのに文字を書かない、という仕事は

ほぼ存在しないためです。

 

こちらも作業をしていけば、自然に少しずつ速くはなっていきます。

 

しかしこのとき、

意識してブラインドタッチを練習するかしないかでは

その後の展開は大きく変わってきます。

 

1文字タイプするのに、1秒掛かる人と0.2秒で打てる人とでは

同じ時間単位の作業量は5倍違うわけです。

 

個人的にはブランドタッチは必ずマスターしてほしいところです。

 

練習の仕方については、

別途どこかで語っていこうかと思います。

 

追記:メルマガにて記しました。

作業をする時間を取れないあなたへ

また、忙しくて時間を取れないという問題についても

手はあります。

 

これは良く言われることですが、時間は作るものです。

 

私は厳しいことを言うつもりはありません。

 

どれくらいの時間を作るか、ということについては

その人に依るものですし

決して無理をすることはありません。

 

ただ、それでもあなたにできることは色々あると思います。

 

例えば

朝30分だけ早く起きて、夜30分だけ遅く寝る。

 

これで1時間確保できます。

 

30分が辛いなら15分でもいいです。

 

それでも30分確保できますね。

 

ドラマを観ている人がいれば、必ず録画で観るようにしてみてください。

 

前回のあらすじ、オープニングやCMの時間は全て飛ばせるので

それだけで15分くらいは確保できますね。

 

観ているドラマが二つであれば30分確保です。

 

PCのデスクトップは散らかっていませんか?

 

目的のファイルを探すだけで時間を取ってはいませんか?

 

ちゃんとわかりやすくフォルダ分けしておいて

無駄な時間を作らないようにしましょう。

 

こうやっていけば、結構時間って取れるものだと思いません?

 

たしかにアフィリエイトを専業にしている人よりは

副業で勤しんでいる人のほうが不利ではありますが

作業をする時間がゼロ、ということは考えにくいと思うのです。

 

今は専業でも、もともとは会社に勤めながら

副業として取り組んでいた人もたくさんいますし

私もその一人です。

 

クタクタでも気合い入れて作業しろ、

などという根性論は述べるつもりはありませんが

「自分には本当に作業する時間は全くないのだろうか?」ということを

もう一度確認してみてください。

 

どこかに時間はあると思うのです。

最後に

アフィリエイトを始めるにあたって

スタート地点に差異があったところで

成功へ到達するための工夫の余地があることは

わかって頂けたと思います。

 

それでもやはり人によって差が出てくることは否めません。

 

でも、それで作業時間が少ししか取れなかったり

そのためにスキル習得まで時間がかかったとしても

前に進んでいることさえできていれば

必ず成功に辿りつくことはできるのです。

 

他の人の半分しか作業時間が取れなくても

倍の時間をかければ成功します。

 

無理をするのはいけませんが、

出来る限り毎日続けて、自分が進んでいることを実感してほしいと思います。

 

何も記事を一つ書かなかれば

仕事が終わったことになるわけではありません。

 

パソコンを起動してみる、

ネタを探してみる

メルマガを読んでみる。

 

そういった簡単なことをしただけでも

確かにあなたは前に進んでいるんです。

 

時間があるときに、貪欲に大きく前進するのも大事ですが

それと同じくらい、少ない時間でできることをやる、

ということも大事だということを覚えておいてください。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る

参考記事:

ネットビジネスではラクをすることを考えよう

「アフィリエイトの作業を継続すれば、必ず成功する」は嘘