まとめサイト

こんにちは。トワイトです。

 

ウェブサイトを見て回っていると、

まとめサイトというのがありますね。

 

あなたも見たことはあると思います。

 

キュレーションサイトとも呼ばれますね。

 

今回はそういった「まとめ」について考えてみます。

「まとめ」はずるいのか?

私はこのサイトで本や商材などのレビューも行なっています。

 

それで私が良書だと思ったものであっても

Amazonなどのレビューを見ていると

「こんなもの、いろんなサイトから情報をかき集めてきただけのパクリ本だ」

ということで

低評価をしていることがよくあります。

 

まあ確かに言われてみればそうなんですね。

 

著者の所見以外の部分についてはだいたい、

何かしらどこかで見たようなことが大半を占めています。

 

実際、私がすでに知っているようなことが書かれていることもよくあります。

 

でも、それが低評価につながるのかというと

私はそうは思わないんですね。

 

というのも、どこかに書かれているような内容のものを

寄せ集めただけであっても

それが読者の役に立つものであれば、

立派な本だと思うからです。

役に立つ本、記事

ここで、役に立つ本や記事について考えてみます。

 

役に立つ本や記事というのは

読者が知らないことを書いてある、ということもありますが

読者がやりたくない、面倒なことをやってくれている、

という側面もあると思うんですね。

 

例えば受験のための英単語帳。

 

本来なら、なくてもいいものなんですよ。

 

英単語の意味なんて、辞書を調べれば載っていますから。

 

授業やなんかで出てきた単語を一つずつしらべて

ノートに書いていけばいいだけのことなんです。

 

だからこの本も言ってしまえば

単なる「寄せ集め」「まとめ」なんですね。

 

でもどうして売れるのかというと、

いちいち出てきた単語をメモしていくのが

読者は面倒だからです。

 

(あとは、膨大に存在する英単語のうち

必要なものをピックアップしてくれているから、というところも大きいですが。)

 

あるいは単語の意味だけならいいのかもしれませんが

メモすることはそれだけではありませんよね。

 

発音記号だったり、複数の意味があるものだったり、例文であったり。

 

そういったものをすべて書いていくとなると

やっぱり手間がかかります。

 

ほかにも料理のレシピ本についても考えてみます。

 

ちょっと凝った料理を作るためのレシピの中に

材料として「めんつゆ」なんてものがあったとします。

 

そしてそのめんつゆの作り方は載っていない、とすると

めんつゆの作り方が載っている本が欲しくなります。

 

(例ですから、市販のを買えばいいだろ、というのは無しにしてください。)

 

それならあなたが、

めんつゆの作り方も、それを使った料理の作り方も載せた本を書いてしまえば

それも立派な役に立つ情報なんです。

 

なんというか、かゆい所に手が届くような情報を提供すればいいんですね。

 

いちいちAの本とBの本を開かなくてはならないのではなく

Cの本を一冊開けばいい。

 

そういう本です。

 

これがAとBだけではなくD、E、F・・・・と

多数の事柄をCという一つの本にまとめたものを

「役に立たない」といえるでしょうか。

 

私はいえないと思います。

 

間違いなく、読者の助けになっているはずです。

 

そもそも知識なんてのは寄せ集めみたいなものです。

 

いろんな文献などから得た知識を

自分の解釈を交えてわかりやすく噛み砕き、

それを新しいものとして発表する。

 

それは立派な作品として成立すると思います。

 

まったくのゼロから、

著者が新しく考えたことが大半を占める本など

ほとんど存在しないと思います。

 

あったとしても、それは既存の知識に関する記述を

省いているからにすぎません。

 

ブログの記事にしたってそうです。

 

あっちのサイト、こっちのサイト、

いろんなサイトを見なければわからないことを

あなたが一つの記事としてまとめてしまえば

読者だって喜びます。

 

喜ばれるということは、それは良い記事だと言えるんです。

 

もちろん、コピー&ペーストをして

元記事の文章をそのまま持ってきて

寄せ集める、というのはいけませんよ。

 

ちゃんとあなた自身の言葉で

読者が解りやすいと思うような文章で

リライトしてください。

 

そのあたりにつきましては

私のメルマガ特典なんかも参考にして頂ければと思います。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る