こんにちは。トワイトです。

セルフリフォーム・ベースではネットビジネスの中でも

特にDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を推奨しています。

 

なぜDRMなのかというと、

これがマーケティングの一番の王道であると考えるからです。

 

アフィリエイトでは

ブログなどのサイトでアクセスを集め、

アクセスをしてきた人がアフィリエイトバナーをクリックしてくれて

商品を購入することによって報酬を得ることができます。

 

DRMでは、ここに更に手順を踏んで

「購入してほしい客に、こちらから積極的に購入を促すことができる」

という効果があり

言ってしまえば「売るべくして売る」ということが目的となります。

 

ここでは、そういったDRMについて解説していこうと思います。

DRMとは

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは

お客さんに一方的に広告を促すだけでなく

お客さんとの信頼関係を築いていくマーケティング手法になります。

 

つまりアフィリエイトでいうのであれば

アクセスしてくれた方と、アフィリエイターが

信頼関係を築いていくということになります。

DRMの流れ

流れとしては

①アクセスを集める。

②教育をする。

③セールスする。

カンタンに言ってしまえばこれだけです。

 

順番に見ていきましょう

①アクセスを集める

普通のアフィリエイトですと、ブログを開設するのは

アクセスを集めるためということにくわえて

ブログに貼ったアフィリエイトバナーをクリックしてもらうという目的があります。

 

しかしDRMの場合は、

ブログを作成するのはあくまでアクセスを集めるためのみです。

 

もちろん、販売した商品をバナーで貼っておくのは構いません。

 

しかし、そのバナーからの販売は

メインの目的ではないということになります。

 

②教育する

ブログを集客のツールにしたのに対して、

こちらはメルマガを利用することになります。

 

あなたに対して「メールアドレスを登録する」という

あなたに直にレスポンスを返してくれていることから

「ダイレクトレスポンス」ということになるわけです。

 

メルマガに登録をしてくれるわけですから

その人達はあなたのブログを読んで、あなたに共感してくれています。

 

ですからブログよりも更に踏み込んだ話をして、

さらに耳を傾けてもらいます。

 

ブログで書いているような話ではなく

最終的に、あなたが紹介している商品が

いかに有効であるのかをわかってもらうための話です。

 

例えば話題はダイエットということで話をしてみます。

======

ダイエットで必要なものは運動と食事制限ですよね。

 

どちらを重視すると痩せやすいかというと、これは食事制限になります。

 

運動したばかりの人がこなせる運動量では

最初のうちは体重を減らすまでには至らないからです。

 

食事制限と言っても、量を激減させるわけではなく

ちゃんと三食摂って、栄養バランスを考えるという方向です。

 

======

と、こういう具合です。

 

「食事制限のほうが痩せやすい」

「三食はきちんと食べなくてはならない」

「大事なのは栄養バランスを考えた食事」

だということを教育しているわけです。

 

最初「教育する」ってえらく上から目線な言葉だな、

と思っていました。

 

なので「知識をシェアする」とか

なんかそんな柔らかい言葉にしようかと思ったのです。

 

しかしDRMというマーケティング手法を話すときは「教育する」で統一されているようなので

それ以外の言葉を使ったら、

むしろあなたを混乱させてしまうと思うので、私もこの言葉を使うことにしました。

③セールスする

こうして何度も知識をシェアし、教育をしていくことで

さらにあなたに共感してくれた人に対して

今度は商品を売り込んでいきます

 

 

この段階まで来ると、あなたが紹介している商品は

高確率で売れることになります。

 

なぜか。

 

上でも書きましたが、

このメールマガジンを読んでくれているのは

すでにあなたに興味を持ってくれている人たちです。

 

ですのでメールマガジンで上のようなことを書いた場合

書いた内容や商品について疑問を持った人は

高確率で質問をしてくれるんです。

 

そうするとあなたも

「お客さんがわかりにくいのはどこなのか」

「お客さんは更にどういう情報を欲しがっているのか」

「お客さんが嫌がっているのはどこなのか」

といった情報を、生で知ることができるんですね。

 

そうするとあなたのメルマガやブログの質は更に向上していきます。

 

もしセルフリフォーム・ベースでも気に入らない記事や表現などがあれば

そういったところも教えてくれると嬉しいです。

 

こうなってくると、あなたに共感する人はさらに増えていきますし

アクセスしてくれたお客さんが疑問に思っていること、知りたい事などを

最初から記したブログ記事やメルマガ記事を書いていけることになります。

 

ですからメルマガを読んだだけで、お客さんのあなたへの信頼度は十分なものとなり

そんなあなたが紹介するものなのだから、と安心して購入してもらえるわけです。

最後に

このDRMは、ネットビジネスだけでなく

あらゆるビジネスの中で有効とされているものです。

 

これを知るのと知らないのとでは、

稼ぎにも天と地の差が出るとも言われています。

 

なぜならば、売り上げが上がるのか下がるのかということについては

本当に「ことば一つ」で大きく変わってくるからです。

 

あなたが、読者からのメッセージを読むことで

記事などの言葉を一つかえれば、

それだけで大きく変化するということです。

 

また、この手法の大きなメリットとしては

あなたに興味を持ってくれている人のリストを手に入れることができることです。

 

あなたに興味を持ってくれている人は

メールマガジンを受け取ってくれるために、メールアドレスを登録してくれますよね。

 

そうするとそうして集めたメールアドレスのリストは

あなたのことを信頼してくれている大事な顧客のリストなのです。

 

あなたが紹介したくなるような、更によい商品などを紹介したいときに

耳を傾けてくれる人たちなんです。

 

このリストの有用性は、レストランなどでも

メールアドレスを登録してくれた人にクーポン券を提供したり、など

メールアドレスを集めるために一生懸命工夫していることからもわかるかと思います。

 

昔は商人が火事が起こったときに家から持ち出すものは

顧客リストだったといわれるほど大事なものです。

 

ぜひあなたもDRMを覚えて、

セルフリフォーム・ベースが掲げている

「確実な収入を得る」という段階まで来てほしいと思います。

 

なお、このDRMについて基礎から学びたいという方は

こちらのCopyrighting Affiliate Programを教材にすると良いかと思います。

 

これはコピーライティングという、

お客さんが商品を買いたくなるような文章を書く技法を

アフィリエイトに応用させたもので

私のアフィリエイト手法の軸にもなっているものです。

 

集客の方法やリストの集め方といった

DRMには必須の知識も記載されたものです。

 

少し惜しいのは、下克上∞で教えているような

「ブログサイトの開設の仕方」といった

本当の基礎的な部分についての記述がないことです。

 

しかしその点につきましては

私がきっちりとサポートしますのでご安心ください。

最後に

いろんなアフィリエイトがありますけど

DRMほど確実性の高いアフィリエイトは無いんじゃないかと思います。

 

Google AdSenseを取得して、とにかくアクセスを集めて稼ぐ、

というような手法もありますけど

これだと本当に「待つだけ」なんですね。

 

DRMですと、こちらからもプッシュができるんです。

 

もちろんスパムメールみたいな鬱陶しいセールスを行えば

その瞬間、お客さんの信用を失ってしまいますよ。

 

そうではなく、商品を買ってくれたお客さんが

よりその商品を活用できるような物、

あるいはもっといい物を見つけて

本当に「勧めたい」と思うようなものを

こちらから能動的に勧めることができるのです。

 

それも一通のメールで、多数の人に。

 

私もいろいろ商品を購入し、

販売者や紹介者であるアフィリエイターのメールマガジンを購読していますが

そうした人たちから勧められる商品は本当に一考に値するものばかりですし

そのまま購入に踏み切ることもあります。

 

そして、それで後悔したことはほとんどありません。

 

このように、

DRMを取り入れるのであれば、あなたのお客さんには

リピーターになってもらうことも視野に入れると良いと思います。

 

Copyrighting Affiliate Programレビューページ

Copyrighting Affiliate Programレターページ

 

参考記事:

アフィリエイトのDRM① 集客をしないことには始まらない

アフィリエイトのDRM② 教育によって心をつかむ

アフィリエイトのDRM③ セールスに必要な技術、コピーライティング

アフィリエイト記事のネタの探し方


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る