情報商材はあなたを稼がせてくれるのか

こんにちは。トワイトです。

 

情報商材を購入する際、

あなたは必ずその商材の販売ページかレビューページを読むことになると思います。

 

そうしたページを読んでいる時、

そして購入した時の気持ちを覚えていますか?

 

その情報商材を購入した後にやってくる将来を想像してワクワクする気持ちと、

本当にそんな夢みたいな将来がやってくるのだろうかという

不安な気持ちが入り混じっていることと思います。

 

ではそうした情報商材は、本当にあなたを稼がせてくれるのでしょうか。

 

これに対する答えは「否」という他ありません。

情報商材があなたを稼がせてくれる、

というような夢のような現象は存在しません。

 

これには二つの意味合いがあります。

 

一つ目はよく言われていることですが、

「情報商材を買っただけで、実践しなければ稼げるわけがない」というものです。

 

これは当然ですよね。

いまさら言うまでもありません。

 

二つ目が問題なんです。

 

「実践したからと言って必ず稼げるわけではない」ということです。

 

じゃあ情報商材を買っても意味がないのか、というと

そういうわけではありません。

 

むしろ情報商材の一つも買わないで成功するというのは、

私から言わせればほぼ不可能と言っても過言ではありません。

なぜ情報商材を購入しても稼げないのか

では、なぜ情報商材を購入しても稼げないことがあるのでしょうか。

 

もちろん情報商材そのものが、ダメ商材だったから、という可能性もありますが、

少なくとも私が紹介しているものにダメ商材は一切含まれていませんので

ここでは除外します。

 

これは

「情報商材に書かれている内容を実践しているようで、実は実践しきれていない」

ということが原因だと考えられます。

 

更に言うとその「実践しきれていない」ということが

自分でもわかっていない状態です。

 

そのような状態に陥ってしまうと

どうしても「商材通りに実践したのに、全然稼げない!詐欺商材だ!」

という思考になってしまうんですね。

情報商材に書かれていることを実践できていない理由

確かに書かれていることを一つずつ実践していっているのに、

なぜこのような状態に陥ってしまうのでしょうか。

 

それは、実践の段階では、

どうしても商材に書かれていないことを実行することになってしまうからです。

 

例えば、アフィリエイトの情報商材で言うと、私が紹介している下克上∞には、

キーワードの見つけ方や、需要があるテーマの探し方、

ライバルチェックの仕方などが記されています。

 

そしてそれらは、どれも有効な手段です。

実際に読んでも、誰もが納得できる手法が記されています。

あなたが読んでも、同様の感想を持つはずです。

 

しかし、見つけ方や探し方が書かれてはいても、実行するのはあなたです。

 

「人気があるにも関わらず、あまり特集を組んでいる人がいない

◯◯というスポーツをテーマにしましょう」などとは、

どこにも書かれていませんし、書かれているはずもありません。

 

そんなことが書かれていたら、

その商材を購入した何万人という人が皆同じテーマを作成することになりますし、

そんなことになったら稼ぐどころの話ではありません。

 

実際にテーマを探すのは、あなた自身なんです。

 

そして、ここに落とし穴があるんですね。

 

方法の詳細は下克上∞にゆずりますが、おおまかに言うとあなたは

「需要がありつつ」も「ライバルが少ない、あるいは弱い」

というものをテーマとすることになります。

 

需要がなければ誰もアクセスはしてきませんし、

ライバルが強ければ自分のサイトが上位表示されることがないからです。

 

そうすると、あなたはテーマを一つ思い浮かべては

条件に合うかどうかを一つずつ調べていくことになります。

 

もちろんゼロから思い浮かべてもいいのですが、

ツイッターでのトレンドワードや、テレビや新聞などのメディアという具合に

ネタを提供してくれる媒体はたくさんあります。

 

しかしそれでもそこから一つずつピックアップして、

調査するという作業を避けることはできません。

 

ここでテーマを間違えてしまったら、その後の稼ぎに繋がることはありませんので

絶対に間違えてはいけないところだということはわかると思います。

 

ですがなかなかそうカンタンに条件に当てはまるテーマというのは見つかりません。

 

運が良ければ見つかることもあるでしょうけど

そうでなければジャンルによっては数時間程度では見つからないことも多いです。

 

想像してみてください。

番最初の「テーマを決める」という作業で、いきなり6,7時間を取られた。

なのにまだ見つからない。

 

どんな気分ですか?

焦ってしまいませんか?

 

そうなってくると、今度は無意識的に

「教材に書かれている条件が厳しすぎるんじゃないか」

とか考えてしまったりする人も出て来るんですね。

 

上でも言いましたけど

テーマを決めるというのは、その後の全てを左右する最も重要な作業です。

 

ですがアフィリエイトを始めたばかりで

「これからやるぞ!」という人たちにとっては

「テーマを決めるというだけなのに、こんな最初のところでつまづいていられるか!」

という気持ちなんですね。

 

だからちょっと条件から外れていても

「これくらいなら誤差のうちだろう」と勝手に判断してしまい

稼げないという結果にたどり着いてしまう。

 

ここは本来なら6,7時間どころか

場合によっては数日かけてもいいところです。

 

一つだけ候補を見つけたら喜んで飛びつくのではなく

いくつか候補を見つけてその中でもさらに良いものを絞っていく

という具合にやれば、それくらいはかかってくると思います。

 

今の私だからそういう風にわかるのですが

やはりアフィリエイトを始めたばかりでハイテンションになっている人には

少しむずかしいところなのだと思います。。

 

そうしたところから

少しずつ商材に書かれている内容から離れていくことになってしまうんですね。

 

そうして、実践しているつもりでも正確には実践できていなかった

という現象が起こってしまうんです。

最後に

「テーマを探す」という事例を挙げましたが、これは他の事にも言えます。

例えば記事の書き方であったり、輸入ビジネスであれば商品の探し方であったり。

 

記事の書き方なんて、一度商材を読んだだけでは覚えきれません。

 

なので本来であれば、

「記事を書いては復習をしそれを踏まえてさらに記事を書く」

の繰り返しをしなければならないんですね。

 

でも一度商材を勉強して記事を書いたら

不思議なことに「できた」という気分になってしまいがちなんです。

 

ですがここで、あるいは数記事書いたあとでも復習をしなければ、

上達は見込めませんしその後の展開も大きく変わってしまいます。

 

輸入ビジネスなどの商品探しもどうしても焦ってしまいがちですが

アフィリエイトのテーマ探しと同じように、じっくり時間をかけて

手数料や送料、税金などもしっかり面倒臭がらずに計算して

「確実に儲かる」ものを探さなくてはならないんです。

 

焦る気持ちはわかりますが、

最初のうちはかかった時間を無視して

まずは当記事に書かれていることを意識するようにしてみてください。

 

きっとその後の展開も大きく変わってきますよ。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る