自分の趣味でアフィリエイトブログを作ることについて

こんにちは。トワイトです。

 

おそらく、ここを読んでいるあなたには

なんらかの趣味があるとおもいます。

 

旅行、ゲーム、異性との交友、学問、・・・

まあ色々あると思います。

 

ブログを作るなら、やっぱりこういう風に

自分の好きなことを書いていければいいなと思いますよね。

 

スポーツなどで、ちょっとずつ上達しているのを

日記なんかで書いていくようなことができれば

ブログのネタには困りません。

 

そしてそのブログにアフィリエイト広告を貼り付けておけば

どんどん稼げるんじゃないか、と。

 

残念ですが、この考えは甘いです。

 

趣味のブログとして作るだけならば、全然問題はありません。

 

しかしアフィリエイトブログとして作るのであれば

これは改めなければならない考え方です。

 

なぜ好きなことを記事にしてはいけないのか。

 

その理由は簡単です。

人が集まらないからです。

 

いくら広告を貼り付けても、

人が集まらないのであれば全く意味はありません。

 

そもそも、その広告を見る人がいないわけですし。

どういうアフィリエイトブログを作るべきか

逆に考えれば、これも簡単です。

多くの人が興味を持つテーマを見つければいいのです。

 

あなたの好き嫌いは、この際関係ありません。

アフィリエイト以外の仕事についても考えてみてください。

 

自分の好きなことを、そのまま仕事にしている人なんて

割合で言えばかなり少数です。

 

テレビをつければ、

野球やらサッカーやらのプロがたくさん映っていますが

その人達だって、全体のプレイヤー人口からすれば

ごくごく少数の割合でしかないことは

あなたもよく知るところだと思います。

 

もちろん自分の就きたい職に就いている人もいます。

 

が、自分の就きたい仕事に就いたからといって

自分のしたい仕事だけをしているかといえば

そんなことはないはずですよね。

 

だからやっぱり、

好きなことをそのまま仕事にしている人なんて

本当に少数なんです。

 

就きたい職に就く、という観点からすれば

アフィリエイターほど就きやすい職もないですしね。

 

話を戻します。

 

需要が多いことをテーマにすると

今度はライバルも多くなるという問題点が出てきます。

 

つまり、あなたがアフィリエイトブログのテーマと選ぶべきなのは

①需要が多く②ライバルが少ないテーマです。

 

そんなテーマなんて存在するの?と思うかもしれませんが

ちゃんとありますよ。

 

これは下克上∞ではもっと詳しく説明していますが、

テーマの専門性を高めることが問題点を解消するコツなんです。

アフィリエイトブログテーマの例

たとえば多くの人が興味を持っているダイエット。

 

ダイエットって「痩せる作業」というイメージが強いですが

もともとは適切な体重維持のためする作業を意味するので

「太る作業」も含まれます。

 

ダイエットに関するサイトは腐るほどあります。

そしてどれも強力なサイトばかりです。

それだけ痩せたい人が多いということがわかります。

 

でも、世の中、痩せたい人ほどではないとはいえ

太りたい人も多数存在するんです。

 

太っている人が痩せたい、と思うのと同じくらい強い気持ちで

太りたい、と思うものなのです。

 

なので、ダイエットはダイエットでも

「痩せたい」ではなく「太りたい」をテーマとして見てみます。

 

この記事を書いている時点では

Googleで

「痩せたい」で出てくるサイト数は2640万件

「太りたい」で出てくるサイト数は245万件です。

 

ダイエットというテーマでも

ちょっと絞っただけでライバルが10%以上も減りましたね。

 

ちなみに「ダイエット」だけで検索すると2億3700万件ですから

ここから考えると10%どころではありません。

 

更にテーマを絞ってみましょう。

 

たとえば、たくましい体を求めている男性をターゲットとし、

テーマを「太りたがっている男性」に絞ってみます。

 

この時点でひっかかった件数は82万件です。

 

ここから更に

「食事で痩せるのか」「運動で痩せるのか」「サプリは何なのか」

などを決めていけば

痩せたい、という需要を満たしつつ、

ライバルを減らしていくことができます。

 

これが基本的な、テーマの選択方法になります。

 

テーマで困ったときは、

まずはどういったテーマが需要があるかを考え、もしくは調査し、

それを絞っていってみてください。

 

きっと良いテーマが見つかるはずです。

 

今回は「ダイエット」とか「性別」といった

わかりやすい例を持ってきましたが

もちろんそれ以外にも成り立つテーマはたくさんあります。

 

そういったテーマの探し方についても興味があれば

こちらを参照してみてください。

下克上∞の解説はこちら

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る