自分の意見を持っていない人たち

こんにちは。トワイトです。

 

ニュースサイトや、他のブログサイトのコメント欄を見ていると

結構な割合で思うことがあります。

 

それは「自分の意見を持っている人が少ないな」ということです。

他人の言うことを鵜呑みにしている人が多いとも言えます。

 

例えばニュースで「A容疑者が殺人容疑で逮捕されました」と書かれていると

コメント欄では、もうそのA容疑者は完全に犯人扱いです。

 

「こんな奴に生きる資格はない」

「死刑が妥当」

 

こんなコメントが飛び交います。

 

本当に明らかな犯行で、かつ悪質な場合などは

こんな風になってしまうのも理解できるところはあります。

 

幼児を床に叩きつけたとか、人を埋めたとか

明らかにひどい事件はありますからね。

そういう気持ちになってしまうのは仕方ありません。

 

でも、全てが全て、そういうわけじゃないんですよ。

 

ここまでの情報だけでは、犯人かどうかは判断できない、という段階。

 

そんな段階であるにも関わらず

もう完全に犯人扱いして、叩きまくるんですね。

人の言うことを鵜呑みにしてはいけない

この原因になっているのは、報道の仕方にあると思います。

 

ニュースを作っている業者は、たくさんあります。

その各業者は、それぞれの意思を持ちながら記事を作ります。

 

記事のタイトルも、大きくそれが反映していますよね。

 

そのタイトルで、容疑者が犯人だったかの様に書かれると

大半の人にとってはその人は真犯人になってしまうんです。

 

なにも殺人事件に限ったことではありません。

 

例えばスタップ細胞で名前が知られることとなった小保方さんが

雑誌で連載を始めることが決まった時の記事がありました。

 

そのタイトルは以下の通りです。

『小保方晴子、いまだ悲劇のヒロイン気取り

「婦人公論」で新連載』

 

別に連載を始めるというだけであれば

『小保方晴子 騒動後の日々をつづる「婦人公論」で新連載』

とかでいいと思うんですね。

 

「いまだ悲劇のヒロイン気取り」って明らかに悪意がありますよね。

記事の内容も、とうぜん小保方さんを悪者にしようとしています。

 

その記事には医療ガバナンス研究所の上昌広理事長の

「スタップ細胞に関する記述は無し」

というコメントを載せていましたが

私にすれば医療ガバナンス研究所などという機関のほうがかなり怪しいです。

 

あなたはこの機関の名前は知っているかもしれませんが

ここがどういうことをしているか、ということまでは知っていますか?

 

私は小保方さんのニュースでこの機関のことを知りましたが

立ち上がってから一年以上経った今でも

公式ページでどういう活動をしているか、ということさえ書かれていません。

 

厳密には

「研究所の活動内容」という項目はありますが、

クリックできないままです。

ブログも11記事だけで止まっています。

 

こんな機関の理事長が言ったことを

「こんな権威がある人が言ったのです!」

みたいに書いているわけです。

 

そして案の定、コメントも小保方さんを叩くものばかりです。

 

この記事だけが原因で叩いているわけではないことはわかります。

今までの多くのニュースから

小保方さんは完全にクロだと判断しているのだと思います。

 

特に、同じ環境で200回も実験したのに

スタップ細胞ができなかった、というのは決定的だったと判断する人もいるでしょう。

 

私自身も、彼女が書いたお粗末すぎる論文については

文句を言いたいところがたくさんあります。

 

でもそれって別の問題は解決できていないんです。

 

「なんでそんなすぐバレるような嘘をついたのか?」

「もし嘘だというなら、なぜいまだに証拠を提出しようと頑張っているのか?」

 

ここに触れて居る人って、ほとんど居ないんですね。

 

触れていたとしても

「目先のことしか考えられない馬鹿だったから」

くらいのものです。

 

叩く人たちの意見は、そこで止まってしまっているわけです。

 

曲がりなりにも博士課程を修了して(称号は取り消されましたが)

理化学研究所で研究ユニットリーダーとして働き

スタップ細胞以外の研究では受賞している人ですよ?

 

そんな人が目先のことしか考えられないような馬鹿で

すぐバレるような嘘をつきました、というほうが

私には違和感があります。

 

もしあなたがこのように考えを止めて

人から言われることを鵜呑みにしてしまっているのであれば

それはすぐにやめるべきです。

 

自分の中で、メディアの意見に対して反論してみてください。

 

上の例でいうと

「なんでそんなすぐバレるような嘘をついたのか?」

「もし嘘だというなら、なぜいまだに証拠を提出しようと頑張っているのか?」

という部分です。

 

これらに対しても自分が納得いくような説明ができるのであれば

その結果が正しいとしても正しくないとしても、

ひとつの立派な意見として成立します。

 

そういった意見を述べた記事は価値ある記事です。

 

人が言ってたことを鵜呑みにして、そのまま言うだけでは、

ただの情報連絡員です。だれでもできます。

 

そして、そんな人が書いた記事には何の価値もありません。

ニュースのコピペと何も変わらないからです。

しっかり自分の考え、意見を持とう

セルフリフォーム・ベースでは

ブログ記事は、価値ある情報を提供するものでなければならないということを

主張しています。

 

収集した情報は、必ず噛み砕いてください。

そしてあなたの意見を加えたものを

あなたの情報として発信するようにしてください。

 

※参考記事:ネットビジネスを含めた専門家たちの言うことについて

 

 

 


トワイトの無料メルマガ講座

トワイトの無料メルマガ講座では

ブログの内容をさらに掘り下げた話を公開していきます。

 

・ネットビジネスを始めたばかりの初心者でも”確実に”稼げるようになるための道筋

・ここを知って置かなければ「危険」だという話

・一旦収入が出始めれば、雪だるま式に稼げるようになる方法

・今の束縛された人生と別れを告げ、自由を手にして人生を変えていく方法

 

その他、ちょっとブログではおおっぴらすぎて語れないような話も

メルマガでなら・・と

ブログ以上に好き勝手に語っています。

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

トワイトの無料メルマガ講座を申し込んで頂いた方に

トワイトが作成した「実用型インターネットビジネス用語集」を差し上げます。

初心者の方であれば、この用語集があれば

ネットビジネス関係の話でわからなくなることは

ほぼなくなると思っていただいて問題ありません。

わかっていたつもりでも、

意外とわかってなかった単語も盛り込んでいます。

トワイトの無料メルマガへ登録!

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

今回の記事はいかがだったでしょうか?

感想や疑問、相談や苦情などがあれば、

お気軽にお問い合わせください。

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

もしもどうしても送信に失敗してしまうようであれば
お手数ですが
info@selfreformbase.xyz
までお願いします。

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村
⇑この記事を気に入ってくれればクリックお願いします。