こんにちは。トワイトです。

 

セルフリフォーム・ベースで推奨しているネットビジネスは

アフィリエイトです。

 

なぜかといいますと、

アフィリエイトは最初でこそ大変ですが、

一旦軌道に乗り始めると、最低限のメンテナンスをしていけば

収入が続くためです。

 

一つサイトを作れば、それだけで生活ができます。

 

そしてさらに収入を得たければ

軌道に乗ったサイトを更に大きくするのもいいですし

更に別のサイトを作っていくというのも手です。

いずれにしても、一旦作り上げたサイトは

資産として残っていくわけです。

 

一旦作ったサイトが消えることはありませんから

何もしない状態で、収入は一定。

さらに作業をすれば収入は増えていく一方なのです。

 

これこそがセリフリフォーム・ベースで推奨する形態です。

 

しかし、そこに到達するまでには時間が必要です。

更に言うと、サーバーやドメインなどは

サイトを作り始める時点で借りなければならないため

多少のお金も必要になってきます。

 

そうすると

「収益はないのに、お金だけがなくなっていく」という状態が

何ヶ月も続いてしまうことになるんですね。

その状態に嫌気が差して、やめていく人も多いのです。

 

ですのでこの記事では、

一番短時間で収益を得るネットビジネスについて説明します。

 

私がいちばん収益が早いと考えるのは

「せどり」です。

せどりとは

せどりとは、中古品を仕入れ、売却することで

収益をあげていくネットビジネスです。

 

売却先は、主にインターネットを使いますので

ネットビジネスに分類されています。

 

仕入れ先は実店舗のときもあれば、

オークションなど、インターネットサイトのときもあります。

つまり、商品を購入して、それを売った時点で

収益を得ることができるので

スピードで言えば最速なんです。

 

せどりの問題点

しかし中古品を購入して売却するのはいいのですが

どういう商品を扱えばいいのかが難しいところです。

 

いくら安く買えたとしても、

商品がそれ以上の値段、さらにはオークションなどで販売するなら

その手数料を上乗せした値段で売れなければ意味がないですし。

 

古本などであれば、バーコードを読み取ることで

その本がいくらで売れるかがわかるという装置もありますが

ブックオフなどで、端から順に一冊ずつ手にとって

バーコードを調べる、といった行為を繰り返すには

かなり強い精神力が必要だと思います。

 

あなたなら、全然しらない人がそんなことをしているところを

何も思わず見ることができますか?

 

絶対に不審な目で見てしまうとおもうんですね。

実際、ブックオフではそういった行為を迷惑だと判断し、

禁止する店舗が出ています。

 

なんとかそういった関門をくぐり抜けたとしても

まだ問題点はあります。

 

そうした中古品が売れるまでに保管しておく場所が必要になるんです。

 

私は以前輸入ビジネスも手がけていましたが

ギターなどの大きいものや、陶器などの繊細なものの保管には

かなり気を使いましたし、場所も取られました。

 

せどりの問題点を解決した唯一の方法

それでは、実際にせどりを行なっていくには

どのようにすればよいのでしょうか。

 

答えはこのサイトに全て記されていました。

次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

 

信じがたいことに無料です。

無料で読めてしまいます。

 

特に読まないと困ることはありませんが

即金が欲しいというのであれば、読まないと損をすることは

確実だと思います。

 

内容はカンタンです。

取り扱うのはCD。

仕入れ先はヤフーオークションか、Amazon。

売却先もオークションかAmazon。

 

だから、まず実店舗でゴソゴソ怪しい行動をする、

という必要がなくなってきます。

そしてCDですので、保管場所にも困りません。

 

取り扱うCDですが、

これはただのCDではなく、プレミアが付いたCDを狙います。

 

プレミアCDですから、かなり高値で売れるため、

一回の取引で得られる収益は段違いで大きいものになります。

利益率でいえば50%、80%はザラです。

 

30000円で売ったものであれば、15000円から24000円が

利益として手に入るわけです。

 

しかしここで疑問が浮かんできますね?

「そんなプレミアCDだったら、数なんてないだろうし

見つけたとしても自分が仕入れる時でも高値でしか売ってないだろう?」と。

 

それが実は・・・そこらに安くゴロゴロ転がっているんですよ。

私もやっていましたが、ほんとうにビックリするほど転がっています。

 

プレミアCDを見つけるのはさほど難しくはありません。

とあるデータを見ればすぐにわかります。

 

このどちらも、解説ページに根拠が書かれています。

 

しかし次の疑問が浮かんできます。

「プレミアCDを見つけたとして、それが売れなければ意味がないだろう?」と。

 

それも大丈夫です。

過去のデータから、確実に売れるかどうかがわかる方法があるんです。

 

そして・・・

この紹介されているせどりの一番すごいところは

あなたが仕入れた商品の相場を

あなた自身が決めてしまえるところにあります。

 

わかりますか?

あなた自身が、商品の相場を上げて、

安く仕入れた商品を高値で売ることができるんです。

 

だから「せどりインサイダー」なんて名前になってるんです。

株取引でのインサイダーは法律で許されていませんが

中古品のインサイダーについて書かれている法律は

一切ありません。

 

方法はすべてこのサイトに書かれています。

そしてすべて無料です。

せどりインサイダーの解説サイト

 

こんなすごい情報をタダで教える理由は

「多くの人に知ってもらったほうが、せどりをやっている人たちが儲かるから」

 

すべて納得できる内容ですよ。

極めて合理的な方法ですし、私自身も実践していました。

 

基本は無料ですし、

おそらくは大半の人がそれを読んだだけで稼ぐことは十分できると思います。

 

しかしここでは有料のマニュアルも販売しています。

有料版と無料版の違いは、

有料版ではさらに丁寧な解説がなされている、ということです。

 

更に言うと、

無料版に書かれているのは、販売者のLeoさんが

この手法を発見した当時のものです。

 

当然ながらLeoさんはそこから更にせどりインサイダーを進化させています。

その進化版が有料版ということになります。

 

仕入先も、基本はAmazonやヤフーオークションですが

それ以外にも仕入れられるところがあり、

そうしたところの紹介もされています。

 

私としては、

ここまで記載されている一番安い有料版マニュアルのみで十分だと思います。

 

ちなみにサポートを付けたいときには、

メールサポートはちょっとお勧めはできません。

値段の割には中途半端だからです。

 

それならば、かなり値段は張りますが

コンサルティングプランにして

スカイプで直接教えてもらったほうが、はるかにわかりやすいですし

なによりも

「今週はLeoさんがどのCDを買うか」ということを、

毎週金曜にメールで教えてくれるんです。

これだけでも十分な価値が有ると思います。

 

いずれにしても一度、せどりインサイダーがどういうものなのか

こちらの解説サイトを読んでもらえればと思います。

せどりインサイダー解説ページ

 

おそらくは無料版だけで十分だとは思いますが

もし有料版を購入されるときは、トワイトからの特典がつきますので

こちらの方も御覧ください。

購入者特典のご案内

 

 

 

 


トワイトの無料メルマガ講座

トワイトの無料メルマガ講座では

ブログの内容をさらに掘り下げた話を公開していきます。

 

・ネットビジネスを始めたばかりの初心者でも”確実に”稼げるようになるための道筋

・ここを知って置かなければ「危険」だという話

・一旦収入が出始めれば、雪だるま式に稼げるようになる方法

・今の束縛された人生と別れを告げ、自由を手にして人生を変えていく方法

 

その他、ちょっとブログではおおっぴらすぎて語れないような話も

メルマガでなら・・と

ブログ以上に好き勝手に語っています。

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

トワイトの無料メルマガ講座を申し込んで頂いた方に

トワイトが作成した「実用型インターネットビジネス用語集」を差し上げます。

初心者の方であれば、この用語集があれば

ネットビジネス関係の話でわからなくなることは

ほぼなくなると思っていただいて問題ありません。

わかっていたつもりでも、

意外とわかってなかった単語も盛り込んでいます。

トワイトの無料メルマガへ登録!

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

今回の記事はいかがだったでしょうか?

感想や疑問、相談や苦情などがあれば、

お気軽にお問い合わせください。

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

もしもどうしても送信に失敗してしまうようであれば
お手数ですが
info@selfreformbase.xyz
までお願いします。

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村
⇑この記事を気に入ってくれればクリックお願いします。