こんにちは。トワイトです。

 

アフィリエイトブログで記事を大量に書いて

なんとかGoogle検索エンジンで上位表示されたとおもったのに

ある日唐突に圏外へ飛ばされてしまった、という話があります。

 

その原因は、パンダアップデート、ペンギンアップデートと呼ばれ

恐れられています。

 

では全てのアフィリエイターが

パンダアップデート、ペンギンアップデートを悪魔のごとく恐れているのでしょうか。

 

そんなことはありません。

少なくとも私にはありがたいシステムです。

 

ではどういう人にとってはありがたく

どういう人にとっては恐ろしいものなのでしょうか。

 

それを知るために

パンダアップデートとペンギンアップデートとは

どういうものなのかを述べていきます。

 

と、その前に

そもそもアップデートとは何なのかを説明しないといけませんね。

そこから解説していくことにしましょう。

アップデートとは

アップデートとは、更新を意味します。

Googleの検索エンジンは、常に更新され続けているんです。

 

昨日このサイトって1位だったのに

今日見たら2位になってるな、というのは

更新された結果が表示されているんです。

 

そしてその更新された後の表示は、

アルゴリズムによって決められます。

 

なんかまた「アルゴリズム」とかいう、ややこしそうな言葉が出てきましたが

これは検索結果の順位を決めるプログラムとだけ覚えておけばいいです。

 

Google検索エンジンは

「アルゴリズムによって決められた順位に基いて、アップデートされる」

ことを繰り返しているんですね。

 

パンダアップデートとかペンギンアップデートというのは

その順位をどういった方法で決めてアップデートしているのかを

表したものになります。

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、コンテンツの質を評価されたアップデートです。

 

このシステムはパンダさんが開発したものです。

動物のパンダさんじゃなくて、「パンダ」という名前の人です。

ビスワナス・パンダさん。Googleのエンジニアです。

 

さて、このコンテンツの質を評価するアップデートが行われるとどうなるか。

当然、質の低いコンテンツしか有さないサイトは

検索下位に転落していってしまいます。

 

どういうコンテンツならば質が低いと判断されるのかというと

・なにかのソフトで自動生成したような記事ばっかりが多い。

・どこかからパクった記事が多い。

・ちょろっと書いただけ、といったような内容の薄いコンテンツが多い。

そんな感じのサイトです。

 

まあ要するに、あなたが検索をかけて出てきたサイトを見たら

しょうもなさすぎて、すぐにページを閉じるようなサイトということですね。

ペンギンアップデートとは

ペンギンアップデートとは、リンクの質を評価されたアップデートです。

 

このアップデートはペンギンさんが開発した、というものではなく

「パンダって白黒だし、同じ白黒のペンギンでも持ってくるか」という

テキトーな理由で付けられました。

 

ひょっとしたらテキトーではなく、Googleの天才達には

私のような凡人にはおよびもつかない考えがあったのかもしれませんが。

まあどうでもいいので置いときましょう。

 

ブログなどのサイトは、

どれだけのサイトからリンクが貼られているか、で基本的な価値が決まります。

役に立つサイトであれば、そこにリンクを貼る人が多くなるからです。

 

ただ、そうすると

これまたテキトーなサイトを量産して、

そこからリンクを貼りまくる、というような方法を取る人がいるんですね。

 

実際、そういった方法が有効な時期もありました。

量産サイトからのリンクが貼られているだけのゴミサイトが上位を陣取り

そういったサイトに良質なサイトが埋もれてしまうといった

不便で、理不尽極まりなく、殺意が湧き起こるような時期でした。

 

あのイライラは経験した人にしかわからないと思います。

 

そういったサイトに対処するためのアップデートが

ペンギンアップデートです。

 

ペンギンアップデートは以下のようなサイトの質が低いと判断します。

・自動生成で量産された薄っぺらいサイトからのリンクが多い。

・お金を払って貼ってもらっているリンクが多い。

・不自然なリンクとGoogleが判断している。

・自作自演のリンクが多い。

 

つまり、上に挙げたような

「イライラさせるような検索結果」を表示させないように

してくれているんですね。

 

自動生成で量産されたサイトからのリンク、と

自作自演のリンク、というのが同じように見えますが

自作自演のリンクには、コメント欄や掲示板に自分のサイトのアドレスを書く、

というような行為が含まれます。

最後に

パンダアップデート、ペンギンアップデートがどういうものかは

大まかなことはわかってもらえたと思います。

 

Googleはいつも、検索をかけた人が望むような検索結果を出せるように、と

考えています。

 

そのため、Googleにとって邪魔でしかないゴミサイトは

どっかに飛ばしてしまう、ということになるわけです。

 

ここまで読んでくれたあなたには

パンダアップデートとペンギンアップデートを恐れる人と

良く思っている人との違いがわかりますよね?

 

検索をかけるユーザーや、まっとうにサイトを作成している人には

これらのアップデートはありがたいものです。

 

逆に、質なんかどうでもいいからと、

とにかく記事数などを量産しているだけのサイトを作成している人には

このアップデートが恐ろしく映るわけです。

 

最低限、この記事で述べたくらいのことはしておかないと

内容が薄っぺらいサイトだと判断されて

圏外に飛ばされる可能性は高くなります。

※参考記事:「アフィリエイトの作業を継続すれば、必ず成功する」は嘘

 

セルフリフォーム・ベースで言っているように

常にオリジナリティがある良質な記事を書くことを心がけている人にとっては

公平性を期待できる、ありがたいアップデートということになります。

 

ですからあなたも、アップデートに怯える日々を過ごすのではなく

良質なコンテンツで勝負をかけるようにしてください。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る