こんにちは。トワイトです。

 

アフィリエイトに限らずネットビジネスでは

よく「目標を設定しろ」と言われます。

 

確かに、何事においても目標設定というのは必要です。

 

・まずは一日一記事書く。

・一日一記事を書けなくても、マニュアルの復習だけでもする。

・調査だけでもする。

 

こういった目標設定はとても大事だと思うんです。

 

アフィリエイトを始めるということは、今までやっていなかったことを

これからは習慣づけてやることになるわけです。

 

ですので、こういった毎日の小さな変化だけでも目標にして

それを積み重ねていくことでちょっとずつ慣らしていくのが

現実的であると言えます。

 

まあ、最初から飛ばしすぎるな、ということもよく言われます。

 

「一日5記事書くぜ!!」とか言ってても

絶対続かないから、と。

 

私は別にそこは自由に決めて良いと思っています。

 

少なめに設定して、量を増やす方向に調節していくか

多めに設定して、減らしていく方向に調整するか。

その程度の違いだと思っていますので。

 

ただ、この記事でも書きましたが

無理をして「何が何でも5記事書くまで寝ない」とか

そういうのはやめておいたほうがいいです。

※参考記事:今ネットビジネスを始めてしまって大丈夫?

 

結局、体を壊して、一日5記事どころか

1記事も書けない日々が続いてしまっては意味がないですし。

 

寝てるだけで治るレベルであればいいですけど

逆に医療費が掛かってしまったりした日には

「私、何やってるんだろう・・」と

精神的にもやられてしまいますので。

 

ただ、そんな短絡的な目標設定のミスはすぐに修正できるんですけど

そうではない、結構致命的な目標設定ってあるんですよ。

 

今回はそういったことについて考えてみましょう。

こういう目標設定には気をつけろ

私が考える危ない目標設定というのは

 

「半年で月給100万稼げるようになるぞ!!」

 

とかそういうやつです。

 

別に100万が多いとか少ないとか言ってるわけじゃないです。

これが30万であっても、1億であっても

同じ理由で危ないと思っています。

 

なぜか。

 

アフィリエイトにおいて、あなたが優先してすべきことは

「まず与える」ことなんです。

 

アフィリエイトにおいて大切なことは

アクセスしてきたお客さんに価値ある情報を与えることにあります。

なのに、全然そのことが頭から消えてしまっているんですよ。

 

想像してみてください。

あるいは想像するまでもなくあなたも経験してきたことかもしれませんが

最初のうちってネタにも困ったりしますよね。

 

じゃあそのとき、あなたはどう考えますか?

 

「何を書こうか?」

「どういう記事を書けば満足してもらえるのだろうか?」

「うーーん・・」「うがー!!」

 

こういうふうに考えられるのであれば、

まだ大丈夫なんです。

 

大丈夫というと、なんか語弊がありますけど

まあちゃんと先に進めていますってことで。

 

でもそこで

「このままじゃ半年で月給100万に到達できない!」

こういうふうに考えてしまったら、

そこで行き止まりになっています。

 

もう完全に、あなたはお客さんより自分の稼ぎのみを

考えてしまっているわけです。

 

相手に与えることができない状態で、

自分のことばかりを考えている時点で、

それはビジネスにはあるまじき状態と言えるんです。

 

その結果、どうなるか。

 

とにかく価値があろうがなかろうが記事を書きます。

そしてとにかくそれで目標の100万円に近づいたと錯覚します。

 

それを繰り返し、結局意味のない記事を

膨大な時間を使って膨大な量だけ書いて

半年後、100万円とは程遠いところまでしか到達できなくなります。

 

時間も労力も、全くとはいいませんが、

かなり無駄遣いをしてしまっていることがよくわかると思います。

トワイトが考える良い目標設定

私が考える、良い目標設定とは余裕を持たせたものです。

 

三ヶ月で100記事を書こう。

 

でも本業が忙しくなったりするかもしれないし

病気をするかもしれない。

記事作成がうまくいかない日もあるだろう。

じゃあ三ヶ月ゃなくて、余裕をみて4ヶ月半までならOKにしておこう。

 

こういう具合です。

余裕ある予定は、あなた自身にも余裕を持たせます。

 

さっきの例で言うと、ネタにつまった場合でも

「どういう記事が喜ばれるだろう」という考え方に

集中できるんですよ。

 

どういう記事が喜ばれるだろう、と思いながら

あなたはいろいろと候補を挙げていきますよね?

 

で、それを次の日にも見てみてください。

「あ、これをこういう方面から見たらいい記事になるかも」とか

結構見えてくるんですよ。

 

まったく候補が挙がらなかったとしたって

日をまたげば全然変わってきます。

最後に

目標を設定するなら余裕を持たせましょう、という話をしました。

 

「まずは1日1記事」のように目先の目標であっても

余裕を持たせることは有効だと思います。

 

ただし

「目標には余裕を持たせてあるから、一日さぼるくらい平気だぜ」

とかそういう意味じゃないですよ?

 

目先の目標に余裕を持たせるというのは、たとえば

 

「1記事かけなかったとしても、ネタだけは色々作ってみる」

「1記事まではいかなくても、タイトルともくじだけは考えておく」

「病気だから思い切り休む」

 

こんな感じです。

 

1日1記事が目標ではあっても、その半分だけでも頑張ってみる。

 

進んだのは半分ですが、

余裕を持たない目標設定のために、

一回分の作業で実質半分も進めないより、

はるかに良い結果になっています。

 

もし、今あなたがキッチキチのスケジュールを組んでいるというのであれば

一度見直してみてください。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る