こんにちは。トワイトです。

 

あなたは

ネットビジネスに関する情報商材を購入するにあたって

再現性を重視したことはありませんか?

 

私は結構重視していました。

だって成功している人の再現ができるんなら

自分だって確実に成功できるわけですしね。

 

実際、「再現性あり」ということを

これでもかというほど押し出している人もいますね。

 

でもちょっと考えてみてください。

ほんっとうに再現性がある商材なんてあると思いますか?

今回はそういった再現性について触れて行きたいと思います。

再現性とは

再現性について話すわけですから

まずは再現性という言葉の定義付けをしなくてはいけませんね。

 

再現性の定義を調べてみたところ、以下のような説明でした。

 

「再現性とは、

ある事象がテーマとなった時に、

それを成り立たせていると考えられる要素要因還元したときに、

同じ要素や要因を条件として整えた時に、

再びまったく同じ事象が起こる性質をそなえていること。

これを備えている時は、再現可能な実験内容と手順に従って、

異なった実験から同じ結果が得られるのなら、

実験結果は妥当なものとされ、

その事象は科学的再現性があるとされる。」

 

つまり、同じ状況、条件で同じことをすれば、同じ結果に行き着く、ということですね。

 

スタップ細胞の小保方さんは、この再現性が得られなかったため、

苦しい立場に追いやられてしまいました。

 

ネットビジネスで言えば、

「教材通りやれば、教材を作った人と同じ立場に登れるよ」

といったところです。

本当に再現性はあるのか?

さて、再現性という言葉を再確認したところで

もう一度考えてみましょう。

 

再現性を持つような情報商材なんて存在するのか。

私は実質的にはないと考えています。

 

この根拠について、

二つに場合分けして考えてみます。

 

まず一つ目。

「◯◯するだけで誰でも稼げる」系の商材。

 

基本的には手をだすべきではない、胡散臭い商材ですが

仮にこれが本当に誰でも稼げるものだったとしましょう。

 

誰でも稼げるんですから、

その商材を買った人は皆それをやり始めます。

 

「◯◯するだけ」というくらいですから

手順としては単純なものなのでしょう。

 

そんな単純作業において購入者によってオリジナリティが出せるわけもありませんから

皆が同じ道を辿って作業していくことになります。

 

当然飽和してしまいますよね。

その道はすぐにギュウギュウの混雑状態になり

身動きが取れなくなるでしょう。

 

つまりこの類の商材については

「仮に再現性があったとしても、すぐに使い物にならなくなる」

ということが言えます。

 

次に二つ目。

情報商材の中でも

あなた自身が成長するための「教材」を扱った場合です。

 

教材通りやっていけば、

販売者と同じ道を辿って同じところにたどり着けるのか、

という話になります。

 

少し話は飛びますが

科学実験ですと同じ事象を再現するには

再現する状況について

本当に厳密な条件が必要とされるんですね。

 

たとえば空気中のホコリの量であるとか

実験室の温度であるとか

地球上のどこで行うか、という場所も条件に入るかもしれません。

 

それがわずかに異なるだけで

実験結果が大きく変わったりもするんです。

 

これは科学実験に限ったことではありません。

たとえば株価やFXなどの投資関係についても

過去と同じような状況、条件に見えても

まったく違う値動きをすることもあります。

 

同じに見えているだけで、

やはり厳密には違う状況だということなんです。

 

もちろん過去の値動きを参考にはするのですが

それに頼りきっていては、勝ち続けることは不可能です。

 

なのに、ネットビジネスに関してだけ

教材に記載されていることを実践する、ということだけが

あなたと販売者の間では共通の条件なのに

再現が可能だとはとても言えません。

 

まずあなたは教材を作った人ではありませんし、

教材を作った人と同じ環境にいるわけでもありません。

 

生きてきた道も違えば、これから進む道も違うでしょう。

そうなれば当然、考え方なども変わってくるんです。

 

いくら再現性を謳っている教材であったとしても

条件なんて人それぞれなんです。

 

以前、とある講師がこういうことを言っていました。

 

「成功している人たちは、

あなた達の先を行っている人なのだから

その後を辿っていけばいいだけなのです」。

 

上のような条件を考えればありえない話ですよね。

 

確かに成功している人たちは、

あなたが目指す場所にいるのかもしれません。

 

でもそこに至るまでの道なんて、人それぞれなんですよ。

 

例えば

キーワードの探し方などが教材に書いてあったとしても

実際に導き出すキーワードは人それぞれです。

 

そして、どんなキーワードを導き出せたかいうことについても

その人の考え方や調べ方、真面目度や、作業に対する姿勢など

いろんな要因が含まれてくるんですね。

 

なのに、「再現性がある」なんて言葉はありえないです。

本当に再現性があるのであれば、

導き出されるキーワードだって同じものになるはずですし。

 

何も考えないでこなす、ただの機械的作業であれば

これは確かに再現性があると言えますね。

 

教えられたことを、ただただ繰り返すだけですから

誰がやっても結果は同じになります。

 

ただし、誰でもできる、

誰がやっても結果は同じという仕事で得られる収入は

自分にしかできない仕事のそれよりも低くなるということは

わかってもらえると思います。

 

ですからネットビジネスに再現性を求めて

誰でも同じような結果になることを期待するのは

明らかにおかしいのです。

さいごに

再現性がある、なんてありえないという話をしましたが

これは正確に言えば、

「同じ状況、条件下で、同じことを行うことなんて不可能だ」

ということです。

 

セルフリフォーム・ベースでは

情報教材のことを、成功までの地図に例えることが多いのですが

それはつまり、情報教材に期待するのは再現性ではなく、

あくまでも指針だということなんです。

 

最終的にどっちに向かうのか、どこに向かうのか、ということは示してくれますが

どの道を選ぶのか、というような

具体的方法についてはあなた自身が探すしかないんですよ。

 

ただ、自分の具体的方法が正しいかどうかということについては

その内容を販売者に連絡をすれば、

サポートとして回答は得られることと思います。

 

そういった具合に利用するのが

情報教材を最大限に活用する方法なのだと言えます。

 

今一度「再現性」という言葉について考えてほしいと思います。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る