こんにちは。トワイトです。

 

私が物販型のアフィリエイトで初めて収益を得たのが

この記事でも書いているとおりスマホアプリのゲームです。

成果報酬型アフィリエイトで初めて成果がでたジャンル

 

そうすると、

目を付けたゲームについて調べ、プレイもしてみて

色々なサイトを参考にオリジナルの攻略サイトを作っていくわけですが

そうなると当然、

スマホゲームに関する言葉を使った記事を書くことになります。

 

で、そのときに私は悩んだんですよ。

スマホゲームには必須であるあの言葉について。

すなわち「課金」

 

よく言いますよね。

「課金してこのアイテムを買った」。

世間での「課金」という言葉の使い方

あなたは知っているかもしれませんが

この用法は完全に間違いなんですね。

 

課金するっていうのは

相手に「料金を課する」ことです。

課する、っていうのは相手に引き受けさせることです。

 

つまり「課金」ってのは、ユーザーがするものではなく

メーカーがするものなんですね。

 

メーカーがアイテムが欲しいユーザーに「課金」して、

ユーザーはそれに対して「納金」するんです。

 

「課税」って言葉を見ればわかりますよね。

政府が国民に課税するんですよ。

国民が政府に課税することはないですよね。

 

いや、これ

「んなわかりきったことを今更いちいち書かなくても」

って思うかもしれませんけど結構いるんですよ。

 

わからずに、あるいは意識せずに使っている人が。

 

私の身の周りにも

「あ、言われてみれば・・・」というような

反応をした人は一人や二人ではありません。

記事の中での「課金」という言葉の使い方

さて・・・。

ここまで「課金」という言葉の使い方がおかしいという話をしましたが

ここで問題が出てきます。

 

果たして記事の中では

「課金」という言葉を正しく使うべきなのかどうか。

 

あなたや私が書いているものは

色んな人が読む「記事」なんです。

 

で、そんな記事で

単語を誤用してたらどうなります??

「こいつ大丈夫なのか?」ってなりません?

 

すくなくとも新聞とか雑誌でそういう誤用をしていたら

かなり叩かれると思います。

 

かと言って、上記の様に

課金という言葉の意味を取り違えている人がメジャーであるのならば

「課金=納金」として書いていくべきなのでしょうか。

 

あなただったらどうしますか??

 

結局私はというとどっちも避けました。

 

「支払う」って言葉を使うことにしました。

 

例えば

「このアイテムになら課金する価値はあります」

とは言わずに

「このアイテムになら支払う価値はあります」

と言った感じです。

 

言葉を置き換える

誤用されやすい日本語は多々あります。

 

確信犯

役不足

A級戦犯

おもむろに

姑息

 

まあ、パッと思いつくのはこんなところでしょうか。

 

ちょっと前までは「汚名挽回」なんてのもありましたけど

それは今では誤用だという認識のほうが拡がっていますね。

 

これらの言葉も

メジャーな認識で使うべきか、誤用を避けるべきか、

ということになるんですけど

 

これらについても「課金」と同じような回避の仕方でいけます。

別のわかりやすい言葉を使うんです。

 

たとえば「確信犯」

「悪い結果になることをわかってて、わざと何かをする人」

というような認識がメジャーですが

 

正しくは

「自分のしていることが正しいと思って行う人」

のことを言います。

「神は偉大なり」と言って自爆テロをする人なんかがそうです。

 

じゃあこの確信犯という言葉をどう使うべきなのでしょうか。

 

答えは「使わない」

「課金」のときと同じです。

 

その言葉を直接使うのではなく、先程の

「自分のしていることが正しいと思って行う人」

と言えば良いんです。

 

「役不足」については普通に

「力不足」と正しく置き換えてもいいと思いますが

 

「A級戦犯」なら

「平和に対する罪を犯した人」と

本来の意味に言いかえれば良いんです。

最後に

記事というものは読んでくれる人のために書くものです。

ですから、読んでくれる人がどの様に感じるか、解釈するか

ということを考えなければなりません。

 

その読者の解釈が一様でないのが、なかなかやっかいなところですが

今回の様に、ほとんどの人が間違えた解釈をしないように

書く方法は必ずあります。

 

そのカンタンな考え方としては

「子供にも分かる文章を書く」ということを意識すると良いかと思います。

 

そうすることで100人が同じ記事を読んでも

同じ解釈をしてくれるようになるのです。

 

「こんな誤用をするなよ」と思う人は居ても

「もっと難しい言葉を使えよ」と思う人はなかなか居ないと思います。

 

言葉一つで損をしてしまうこともありますので

あなたはそんなことで損をしないように

細かいところにも気を配るようにしてください。

 

 


トワイトの無料メルマガ講座

トワイトの無料メルマガ講座では

ブログの内容をさらに掘り下げた話を公開していきます。

 

・ネットビジネスを始めたばかりの初心者でも”確実に”稼げるようになるための道筋

・ここを知って置かなければ「危険」だという話

・一旦収入が出始めれば、雪だるま式に稼げるようになる方法

・今の束縛された人生と別れを告げ、自由を手にして人生を変えていく方法

 

その他、ちょっとブログではおおっぴらすぎて語れないような話も

メルマガでなら・・と

ブログ以上に好き勝手に語っています。

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

トワイトの無料メルマガ講座を申し込んで頂いた方に

トワイトが作成した「実用型インターネットビジネス用語集」を差し上げます。

初心者の方であれば、この用語集があれば

ネットビジネス関係の話でわからなくなることは

ほぼなくなると思っていただいて問題ありません。

わかっていたつもりでも、

意外とわかってなかった単語も盛り込んでいます。

トワイトの無料メルマガへ登録!

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

今回の記事はいかがだったでしょうか?

感想や疑問、相談や苦情などがあれば、

お気軽にお問い合わせください。

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

もしもどうしても送信に失敗してしまうようであれば
お手数ですが
info@selfreformbase.xyz
までお願いします。

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村
⇑この記事を気に入ってくれればクリックお願いします。