こんにちは。トワイトです。

 

この記事で、

アフィリエイトはラクではない」と書いたその手で

「ラクをすることを考えよう」なんていう

タイトルをつけて書いています。

※参考記事:アフィリエイトはラク?詐欺商売?

 

別に矛盾しているわけではありません。

 

アフィリエイトはラクではありません。

アフィリエイト以外のネットビジネスもラクなわけがありません。

 

なので、ラクではないからこそ

その中でもラクなやり方を考えていこう

と言いたいのです。

ラクをする方法を考える

「苦労は買ってでもしろ」なんていう言葉があります。

 

その苦労をすることによって得られるものがたくさんあるから

こんな言葉ができました。

 

その得られるものの中の一つが

「ラクをする方法を考えること」であると

私は考えています。

 

ラクをする方法、と言うと

なんか怠ける方法、というふうに思われやすいのですが

これって「効率化を図る方法」って意味でもあるんですよ。

 

同じ手間をかけて

10しかできなかったことが50できるようになれば

ずいぶん作業効率が違ってきます。

 

以前、なんかの記事で

 

「今の若者はすぐにラクをしようとする。

わからない言葉があったら辞書で調べずに

すぐにGoogleで検索して結果を得るのだ。」

 

というようなことが書かれていました。

 

もうね、何を言ってるのかと思いましたよ。

 

こんなことを言うなら

メールというラクなツールを使って

手軽に相手に用件を伝えることをしてはいけませんよね。

 

移動は車も電車も使ってはいけません。

歩くのに比べればはるかにラクですからね。

 

掃除も洗濯も、すべて手作業になりますし

炊事だってガスや電気を使ってはいけなくなります。

 

一体何を言いたいのかというと

人ってラクをすることを考えたからこそ

いろんなものを開発して発展してきたんですね。

 

つまり、ラクをしようとすることって

悪いことであるどころか、

自分を進歩させることなんですよ。

 

「進歩」と言っても

べつに「なにかを発明しよう」とか

そんな大げさなことを言ってるわけじゃありません。

 

手間がかかるなー、とか

なんか時間を取られてるなー、と言ったところを見つけ出し

それを解決する方法を考えればいいんです。

 

例えばこの記事でも書きましたけど

デスクトップは常に整理しておき

ファイルもフォルダごとにわかりやすく整理しておけば

目的のファイルに到達するまでの手間はかなり省けます。

 

また、それだけ時間も短縮できますから

作業効率はよくなりますよね。

 

毎日の日課の順番をいちいち毎日思い出すのではなく、

それをメモ帳などに記入して保存しておき

もうそれをルーチンワークとして何も考えずに行うようにすれば

そっちの方に頭をつかう必要はなくなります。

 

そうすることで

考えるエネルギーは全て必要なところにだけ向けることができますし

さらには「あれをするのを忘れてた!」

というようなミスもなくなります。

 

そしてここでも時間短縮ができていますね。

ツールを使うことも重要

ラクをするということを念頭に置きながら作業を進めていっても

高確率でぶつかってしまうのが「面倒な単純作業」です。

 

ラクをする、とは対極に位置する言葉です。

 

でも、こういう面倒なことを解決してくれるツールって

結構高確率で、フリーのものが見つかるもんなんです。

 

もちろんその機能が高性能であれば有料になることもあります。

 

でも、これって結構大事なんですけど

その後ずっとそのツールを使っていくことを考えた場合、

多少のお金くらい出したほうが、

十分すぎるリターンを期待できることもよくあるんですよ。

 

たとえば私はこのセルフリフォーム・ベースを作成するにあたっては

「賢威」というツールを使っています。

 

これを使うことで

相当作業の時間は大幅に短縮されました。

 

ほんとにびっくりするくらい。

 

たとえばCSSのカスタマイズ。

私はCSSのカスタマイズなどやり方は知りませんでした。

 

カスタマイズの仕方が書かれているサイトを探して、

勉強して、変更してみたけど反映されなくて、

もう一度読み直して・・・・とやっていると

 

2,3時間はカンタンに過ぎていってたんですよ。

 

それがこの賢威というツールを使うことで

同じカスタマイズが10分くらいでできるようになったんですよ。

 

10分ですよ?

 

他にもいろんな便利な機能があります。

 

例えば複数の記事に共通することを表示させたい場合

「共通コンテンツ」に書きたいことを一回書いておけば

任意の記事にそれを表示させることができるんですね。

 

このツールを使うまでは

一つ一つに同じことを書いていましたし(正確にはコピペですが)

 

内容を変えようとおもったら、全てのページを回って

一つずつ書き直すしかありませんでした。

 

その無駄な時間たるや想像するだけで膨大なものだと

わかって頂けると思います。

 

どうして私は少しのお金をケチって

これだけ便利なツールを買おうとしなかったのか

今となっては本当に疑問です。

 

賢威についてもうすこし詳しく知りたければ

こちらを読んで頂けると良いかと思います。

賢威の解説サイト

トワイトの賢威レビュー

 

バージョンアップは無料で行われますので

購入が早ければ早いほどお得になりますよ。

最後に

ラクをするとは、

工夫をして作業効率化を図ることである、という解説でした。

 

この話って、

ネットビジネスに限ったことではなく

全ての仕事に通じることなんですね。

 

全ての掃除一つにしても

どこからどういう手順で手を付けたら一番早いか、とか

色々工夫するところはあるんですよ。

 

で、その分空いた時間をどう過ごすか、というのは

あなた次第です。

 

くつろぐもよし、

次へ進んで更に作業をするのもよしです。

 

ただ、作業に没頭するあまり、

休憩するのを忘れないようにだけは気をつけてくださいね。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る