こんにちは。トワイトです。

 

アフィリエイトブログや動画を作成しているときに

注意しなければならないことの一つが著作権です。

 

風景の写真とかBGMとかを使っている人が

結構多いのですが

 

あれ、みんな削除される可能性はちゃんと(?)あります。

 

とくに最近ですと、

風景写真を無断で使っている人に対して措置をとる

という話も出てきています。

 

「あの風景を撮るのに

どれだけの交通費と機材と時間を使ったと思っている」

と。

 

ではコンテンツを彩るための画像は使えないのかというと

そんなことはありません。

 

ここでは使っても誰にも文句を言われない

著作権フリーの画像や音楽、動画を紹介していきます。

 

フリー画像

写真AC⬅お勧め

https://www.photo-ac.com/

抽象的なイメージでも具体的なワードでも検索できる

使い勝手の良いサイトです。

画像の数も多いのでおすすめです。

ぱくたそ⬅お勧め

https://www.pakutaso.com/

イメージでの検索は難ありですが

「猫」などの具体的なワードでの検索はできます。

画像の質も高いです。

GATAG|フリー画像・写真素材集

http://gahag.net/

あまり他では見られない、

ファッション系の画像が揃っています。

素材Good

https://sozai-good.com/

イラストのみの画像になります。

柔らかい雰囲気を出したいときにお勧めです。

フリー背景(壁紙)

フリー背景を扱っているサイトは多数あるのですが

アフィリエイトコンテンツとして使えそうなものを集めました。

Subtle Patterns⬅お勧め

https://www.toptal.com/designers/subtlepatterns/

英語サイトですが

「Download」をクリックすれば普通にダウンロードしてくれますので

悩むところはないと思います。

落ち着いた背景が揃っています。

背景素材フリードットコム

http://www.haikei-free.com/

ちょっと広告が主張しすぎなサイトですが

色のイメージから探すことができます。

Blue-green(壁紙カテゴリー)

http://bluegreen.jp/sozai/bg/index.html

おちついた雰囲気の淡い壁紙が揃っています。

ちなみにこのサイトでは

テンプレートやボタンなどといった

ウェブサイト作成の素材が多数揃っています。

TOPのタグをクリックすれば、トップページに移動します。

フリー音楽

YouTubeの動画などのBGMに使えます。

あまりBGM探しにのんびりと時間をかけるのは

もったいないので

明るい、暗い、などといった

曲のイメージをカテゴライズされているものを

選びました。

DOVA-SYNDROME⬅お勧め

http://dova-s.jp/

Advanced Searchが秀逸で、

イメージや使っている楽器などのタグから検索できます。

MusMus

http://musmus.main.jp/

カテゴリーや雰囲気、仕様目的から

音源を探すことができます。

サンプル再生がないのがちょっと難ありです。

甘茶の音楽工房

http://amachamusic.chagasi.com/

イメージやジャンルから音源を探すことができます。

一曲ごとに試聴もできますので

手早く探すことができます。

魔王魂

http://maoudamashii.jokersounds.com/

カテゴライズはされているのですが

すこし大雑把かな、というところです。

 

賑やか、派手、といった演出をしたいときには

このサイトの音源を探してみると良いと思います。

フリー動画

あなたのサイトのイメージに合わせた

フリーの動画などもあるんです。

動画素材.com

http://xn--hhro09bn9j8uh.com/

ちょっとわかりづらいですが

「動画素材◯◯◯~◯◯◯」のところをクリックすると

かなり具体的なカテゴリーが表示されます。

MP4,WMVの形式でダウンロードできます。

NHK CREATIVE LIBRARY

http://www1.nhk.or.jp/creative/

NHKが提供している動画素材集です。

深海や空など、NHKならではの動画が揃っています。

映像の質は低めです。

ハイビジョン映像素材集

http://www.openspc2.org/HDTV/

綺麗でゆっくりとした風景を映した素材が揃っています。

映像の質はかなり高めです。

 

出力フォーマットがR3Dのものは動画編集ソフトがないと開けませんが

MOV形式のものはQuickTimeをインストールしていれば開けます。

 

MOV形式のファイルをMP4に変換するためには

RealPlayerConvertioを使うと良いです。

 

Convertioのほうがインストールの必要はないので

使い勝手が良いかと思います。

最後に

画像検索をすると

思わず使いたくなってしまうような綺麗な画像などがありますが

使いたいのであれば著作権者の許可が必要です。

 

芸能人の画像に関しては、芸能人のブログなどで

「出展を記載していればこのブログの画像を使っても良い」

というものもありますが、基本的には掲載は不可です。

 

許可を得られないのであれば

こういったフリー素材を使うことが無難です。

 

見て頂ければわかる通り、

フリーとは思えないレベルの素材が揃っていますので

是非ご活用ください。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る