こんにちは。トワイトです。

 

アフィリエイトを始めるにあたって

「後発組の自分って不利な立場にいるんじゃないか?」

ということを考えてしまったりしませんか?

 

更に言うと、

「すでにアフィリエイトで稼いでいる人はたくさんいるのに

これからアフィリエイトをやるなんて不利じゃないのか?」

と、そういう風に考えたことはありませんか?

 

結構そう考えてしまう人は多いようで、

かくいう私もその一人でした。

 

どうしたってそういうことは考えてしまいますよね。

 

アフィリエイトを始めて10年近く経っている人なんて

その人のブログを見ただけで、もう太刀打ちできそうないと

思ってしまいそうな出来です。

 

なんかめちゃくちゃ凝ったレイアウトやデザイン、

トップページを見ただけでレベルが違う、と感じてしまいます。

 

では、本当にそういった先発組に対して

後発組は必ずしも不利な立場であり、

絶対に追いつくことはできないのでしょうか。

 

今回はそういったことについて考えてみます。

後発組は不利?

現在初心者である、

後発組のあなたはそれだけで不利なのでしょうか?

 

これは違います。

 

有利なのかと言われれば悩むところではありますが

作業量に関していえば後発組のほうがはるかに少ないです。

 

先発組が

いわば道なき道を試行錯誤しながら切り拓いて進んでいったのに対して

後発組は先発組が残した地図を手に入れることができます。

 

実際、先発組が残した記録である情報商材を

お金さえ出せばカンタンに手に入れることができますよね?

 

もちろん人によって作業環境やスキルの違いはありますので

先発組とまったく同じ道を行くことはできませんが

それでも地図を手にしている時点で

条件ははるかに良くなっているのです。

 

地図だけでは心許ないというのであれば

手を引いてもらってもいいのです。

 

もちろん、タダで手を引いてくれるような

ボランティア精神旺盛な人はいませんが

それにしてもお金で解決できることです。

 

高額塾みたいな詐欺まがいなものではなく

本当にしっかりとしたコンサルを行っている人についていけば

あなたが進む方向を間違えた瞬間にその間違いを教えてもらえますので

むしろ間違った方向に進むほうが難しいということになります。

 

そこまで手取り足取り教えてもらわなくても

あなたが知りたいときに知りたいことだけを教えてくれる、というコンサルも

ちゃんとあります。

 

私が推奨しているCopyrighting Affiliate Programなんかがそうです。

 

知りたいことは無制限に質問できます。

 

そしてすぐに回答が返ってきます。

 

スカイプでリアルタイムで教えてもらうことも可能です。

 

「自分が進んでいる方向はこれでいいのかな」という不安にかられたら

迷わず質問をして、

間違ってなければ安心してそのまま進み、

間違っていたのであれば、修正してもらえばいいのです。

 

そしてきっちりあなたが

あなた自身ならではの記事を書くことをすれば

先発組の人たちとアイデア、考え方が被ることもほぼありませんし

これから追いついていくことも十分可能です。

 

仮にアイデア、考え方が同じであったとしても

その表現の仕方などまで同じになるというのは

まず考えられません。

 

したがって、それらの記事はあなた自身のオリジナルとして

堂々と配信してかまいません。

 

そうやって正しい方向に向けて作業を行なっていけば

十分先発組に追いつくことは可能です。

最後に

今からアフィリエイトで成功することが不可能ではないということは

十分にわかって頂けたと思います。

 

到達するまでにかかる時間は、環境によって異なりますが

それでも到達する場所は同じです。

 

作業を続けていて「到達できそう」と思えるところまで来れば

不思議なことに自然と作業量って上がっていくんです。

 

逆に、ご家族や仕事を大切にすることを忘れないでください、と

注意しなければならない程になると思います。

(なんかのネットゲームのHPで同じことが書いてありました。)

 

もう作業を速く進めたい、という人には

ブラインドタッチの習得をお勧めします。

 

ブラインドタッチができるようになれば、

作業の速さは高くなりますし成功へも近くなります。

 

ですのでこの先、機会があれば

ブラインドタッチの練習法なども配信していこうと思います。

追記:ブラインドタッチの練習方法、メルマガにて配信しました。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る