こんにちは。トワイトです。

 

ネットビジネスを始めたときは、誰もが皆初心者なわけですが

では、どうなれば「初心者から脱した」ということになるのでしょうか。

 

ネットビジネスを始めてからの時間が決めるのでしょうか。

あるいは稼いだお金の金額なのでしょうか。

 

私はどちらも違うと思っています。

 

ではどうなったら初心者じゃなくなったと言えるのか。

今回はそれをテーマとしていこうと思います。

初心者でなくなる瞬間

それは「自分はもう初心者じゃない」と決めたときから

と私は考えます。

 

「は??」と思いましたか?

でも、これは事実だと思います。

 

たしかに上のような、時間や稼いだ金額も目安になるとは思います。

 

でもそれにしたって

「半年もやってるんだから自分はもう初心者じゃない」

「月1万円稼げるのだから、自分はもう初心者じゃない」

と、自分で決めなくては、

初心者を脱することなんてできませんよね。

 

初心者であるときは、

「初心者だからできなくて当然」

「初心者だからわからなくて当然」

といったような言い訳ができたかもしれません。

 

しかし初心者でなくなれば

そういった言い訳はできなくなります。

 

なので自分で「初心者をやめる」と決心するということは

ある種の覚悟が必要になってきます。

 

でもそれってとても重要なことなんです。

初心者のまま、上級者になることなんてできませんし。

踏ん切りをつけることが重要

例えば、いつまでも

「自分は初心者だから、メルマガに手を出すのはまだ早い」

「初心者だから、購入特典なんてまだ付けられない」

と言っている人は、

 

ではいつになったら初心者じゃなくなって、

メルマガを創刊できるようになるのか

特典を作れるようになるのか

ということになりますよね。

 

そのままの状態では、

ずっと足踏みしていることになるのは言うまでもありません。

 

どこかで

「もう自分はそんなところで立ち止まっていられる立場ではない」

と踏ん切る必要があるのです。

 

タイミングは人それぞれでいいと思います。

 

「初心者だろうがなんだろうが、やってみなきゃわからないだろ」

と次々を進んでいく人は確かに居ますが

やっぱり気後れする人もたくさんいると思います。

 

そういう人たちは、

初心者でもできるトレンドアフィリエイトをやって

一定の金額を達成したらメルマガを創刊する、といったように

順を追ってやっていってもいいのです。

 

こういった場合、

「いくら稼いだら次の段階へ行く」ということを

予め決めておくのが良いかと思います。

 

ただし、ここは自分にとって

「ちょっと難しいかな」と思えるくらいに設定しておくことを

お勧めします。

 

二週間後になら次へ行けそう、と思っている場合は

10日後に設定する、といった具合にです。

 

なぜなら、例えば

「10万円稼げたら次へ行くぞ」と決めている人と

「1万円稼いだらさっさと次へ行くぞ」と決めている人。

どっちが早く成長すると思いますか?

 

やっぱり早く先に進んでいる人のほうが

先に成長できると思いませんか?

 

「基礎が身についてないのに、先に進んでいいのか」

と思うかもしれませんが

先に進んでしまえば、嫌でも基礎って身についていくんですね。

 

ただ、初心者としてゆっくり確実に基礎を身につけるか、

先に進んでしまったために、

ある意味、追われるような形で急いで基礎を身につけるか、

という違いがあるだけで。

 

当然後者のほうが肉体的にも精神的にもきついです。

 

でもスキルや経験を身につけるスピードが速いのも後者だということは

なんとなくわかってもらえると思います。

 

英語がしゃべれるようになってからアメリカを旅行しよう、

と国内で確実にしっかりと勉強してから出国する人と

「とりあえず行ってみりゃなんとかなるだろ」と先に出国してしまい

向こうで苦労しながら英語力を身につけて行く人の違い、

といったところでしょうか。

 

いずれにしてもいずれはアメリカに行くと決めているのであれば

「よし行くぞ」と決める必要はあるわけです。

 

いくら「英語をしゃべれるように勉強してから」と言ったって

国内で勉強して完璧にネイティブレベルになるなんてことは

できるわけはありません。

 

仮にできたとしても何年かかることかわかったものではありません。

 

踏ん切りをつけずに居たら、

いつまでもアメリカに行くことなんてできないんです。

 

まとめ

初心者でなくなるのは、初心者でなくなった、と

自分で決めたときからだ、と言う話でした。

 

早いほうがいいことは間違いないのですが

そのときにかかる負荷とは、ちゃんと相談したほうがいいです。

 

人によって向き不向きはあるわけですから。

同じ負荷であっても

耐えられる人と、そうでない人が居ます。

 

そうでない人は、念入りに準備をしてから、

というやり方でもいいとおもいます。

 

ただし、上でも述べましたが、

予め「ここまでできたら次へ進む」と決めておくほうが良いです。

 

それを決めないで準備をしていると

「まだダメだ、まだダメだ」と

いつまで経っても踏ん切りはつきません。

 

意識して、早く初心者を脱することができるようになりましょう。

 


アフィリエイトランキング

⬆この記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いしますm(_ _)m。

とても励みになります。

 

トップ(記事一覧)へ戻る